スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちぢく

もう一つ、秋に美味しい食材、いちぢく

ディナーは今の時期だけ入荷の佐渡の黒いちぢくを使っています。
味がギュッとしてるので水っぽさがなく黒い皮ごと食べられます。

フォアグラに合わせたり。。。

いちぢく1




ドルチェに使ったり。。。

いちぢく2

そして忘れてはいけなません! 私たちの愛知県はいちぢくの生産量日本一(´∀`σ)σ
愛知県のいちぢくは逆にみずみずしく甘い果汁が口いっぱいに広がります。
セミドライにしたりソルベにしたり、ジャムにしたり。
いちじくはそのまま食べても加工しても美味しくて私も大好きな果実です。


イタリアでもいちぢくはたくさん食べました。
毎年、夏から秋にかけて友達のいるカラブリア(シチリア島に近い長靴のつま先にあたる州です。)
で休暇を過ごしました。

たくさんたくさん、いちぢくが採れるので食べきれません。
だからといって処分するのはもったいないので
南イタリアでは工夫していちぢくを保存します。

この映像はプーリア州の物なのでカラブリアのものとは少し違いますが
噛みしめたナッツといちぢくの組み合わせは最高です!
ちなみに私の友達のお家はアーモンドではなくクルミとシナモンパウダーをいちぢくに挟んでいました。
一緒に作って、食べて、楽しかった思い出の一つです。







スポンサーサイト
プロフィール

LeGioie

Author:LeGioie
名古屋 池下のイタリア料理店
「レ・ジョイエ」での仕事、
日々の出来事

お店のHP 
http://homepage2.nifty.com/le-gioie/

最新記事
Twitter (シェフのつぶやき)
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。