スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼尻島の仔羊

夏休みは終わってしまいましたが
夏の間にいつかは行きたいと思っている所、それは北海道!

母が小樽生まれなので北海道は行ったことはあるのですが
北海道は北海道でも私の行きたい所は焼尻島!
この7年くらい、切実に思ってます。




その理由は顔が黒いサフォーク(羊)の産地なんです。
夏はめん羊祭りが行われ貴重な焼尻の仔羊をたくさん食べられるそうです。
もちろん、島なので雲丹などの海産物も豊富です。

羊肉は仔羊といえども独特の香りがあるので好みが分かれます。
お店でもNG食材で仔羊といわれる方は多いです。
実は私も羊は苦手なのですが焼尻島の仔羊は別格!なんです。

島にはキタキツネやヘビなどの敵もいないので羊たちはストレスなく暮らしているそうです。
肉の色が鮮やかでピンク色がパッと明るく、肉質もとっても柔らかくとっても美味しい
出荷量に限りがあるので夏から秋にかけての数か月しかお店には届きません。


焼尻仔羊



部位によって調理法も変わります。
ローストや煮込みにラグー、骨からもダシをを取ります。
こんなに美味しい仔羊が育った場所にいつか行ってみたいです。



スポンサーサイト
プロフィール

LeGioie

Author:LeGioie
名古屋 池下のイタリア料理店
「レ・ジョイエ」での仕事、
日々の出来事

お店のHP 
http://homepage2.nifty.com/le-gioie/

最新記事
Twitter (シェフのつぶやき)
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。