スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稚鮎のパスタ

夏に美味しい鮎の季節にはまだまだ早いですが
今は稚鮎が出回っています。
フリットにして頭ごと骨までむしゃむしゃ食べれるので大好きです。
特に内臓の苦味がたまらなく好きなので
今、ディナーでお出ししている稚鮎のパスタを作る工程を見るのがとても楽しいです。


稚鮎のコンフィ

いったん稚鮎から内臓を取り出して調理してそれを再び魚のお腹に戻す作業。
たくさーんの稚鮎がずらり。

そして、それを・・・


稚鮎のコンフィ2

コンフィにします。
オイルを入れて真空状態にして低温でゆっくり火をいれます。

これをパスタのソースにしてお出ししている稚鮎のパスタ。
内臓がパスタの麺に絡まり、春キャベツと合わせてとってもいい感じ。
春のパスタ、いかがですか 

出来上がりは左端でシェフがつぶやきアップしてまーす





スポンサーサイト
プロフィール

LeGioie

Author:LeGioie
名古屋 池下のイタリア料理店
「レ・ジョイエ」での仕事、
日々の出来事

お店のHP 
http://homepage2.nifty.com/le-gioie/

最新記事
Twitter (シェフのつぶやき)
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。