スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始のお知らせ

今年も残すところ1週間ですね。
そして明日はクリスマス。 
遅ればせながら、子どもたちのクリスマスプレゼントを買いに行ったのですが
あれやこれやと悩んでやっとレジまで行ってみれば
気が遠くなるほどの長い列・・・
キラキラのプレゼント用の袋を両手にした親子たち。あー、どのお家も大変だわー・・・
でも、サンタさんはもっと大変・・・☆

年末年始の営業のご案内です!

年末は30日まで休まず営業いたします。
ランチは27日(月)と28日(火)のみの営業です。

新年あけまして
1月2日(日)~4日(火)はランチ・ディナーともに営業いたします。
1月5日(水)より8日(土)のランチまでお休みいただきまして
1月8日(土)のディナーより通常営業させていただきます。
1月の第3火曜日の18日はディナー営業いたします。

今年も残りわずかですが宜しくお願いいたします



スポンサーサイト

2010年クリスマス!

気がつけば12月も半ば。今年も残りわずかですね。
ただ、まだまだやることが山ほどあって
ちょっと放心状態・・・。
掃除も仕込みもお店は気合たっぷりのスタッフみんなのおかげでバッチリ

でもね、家がね・・・。
あと1週間ちょっとでサンタさんにもならないといけないし。
日中も暖かいから?かな。 いまいち、エンジンがかかるのが遅い私です。

クリスマスメニューもやっと決まりつつ(まだ悩んでます・・)あります。

前菜はいつもはやらない盛り合わせをご用意いたします。
魚介やフォアグラなどを使って楽しく、美味しく!
温かい前菜は鱈の白子のグラタンと黒トリュフで。
パスタはイタリアのクリスマスの定番!トルテリーニ イン ブロードが復活。
時間をかけて作ったブロードのスープにラビオリを浮かべたお料理です。
今年はラビオリに山鶉(ヤマウズラ)を詰めました。
すっごく美味しいです!!

詳細はお電話にておたずねください。
あっ!メイン料理はカドワキさんのカドワキ牛です。
カドワキさん、クリスマスディナー期間中にお料理を召し上がりにご来店もされます。
ご自分で手塩にかけたカドワキ牛がどのようにお料理されてお客様に召し上がっていただくか
ご自分の目で見て舌で感じたいという研究熱心な方です!
お肉もお魚もお野菜も生産者の方とじっくり相談して決めさせていただいています!
ぜひ、お楽しみに!!



クリスマスディナー
12月22日(水)~25日(土)

通常お休みいただいている22日(水)は営業いたします!
お一人様12,000円(税込・サ別)
お苦手な食材・アレルギーのある方は事前にお申しつけください
*満席のお日にちもございますのでご了承ください
 ご予約は 052-752-5065






休日のひとり言

年内最後の連休を満喫中・・・と書きたいところなのですが
実は昨日から風邪でダウン。
今日はかなり回復したものの、子どもたちを保育園に連れて行くだけでフーフーです。
こんな日はテレビでも見てゆっくりしよう!と録画したものを再生・・・。

2010年5月4日に行われた五嶋龍さんのNYのカーネギーホールでのコンサートを見る。
もう、何度見たことか・・・。
NYで生まれ育ち3歳でバイオリンを始め若干7歳にしてプロデビューを果たした天才、
五嶋龍さん(21歳)。
ブルッフ作曲「バイオリン協奏曲第1番ト短調」のすばらしさは言うまでもないのですが
その後のアンコールで弾いた「パガニーニアーナ」に毎回、酔いしれてしまう。
息を飲むほどの演奏に迫力、そして情熱。
風邪気味の私も手の先から足の指の先までもパワーがみなぎって細胞が活性化された感じです。

五嶋龍さんは凄い!
バイオリンの演奏の素晴らしさは言うまでもなく、空手をやっていたり大学で物理を専攻していたり
バイオリニスト=100%バイオリン
というわけではなく
100%プラスアルファがあってその魅力は計り知れない。

私はバイオリンは弾けないし、詳しくもなくて音楽的な事は何も言えないのですが
偶然にもお店の近くにバイオリンの先生が住んでみえて
娘がバイオリンを習い始めて2年半。
2年半毎日練習を欠かさない娘は偉いなぁと思うし、そのお陰で私は大好きなバイオリンの音が
毎日聴けてとっても楽しい。
娘も大好きなバイオリン、いつか娘のプラスアルファになればいいなぁ。

木曜日は・・・

私たちの仕事始め、木曜日。
午後15時30分過ぎ・・・。
シェフが、もうすぐ来るよ、もうすぐ来るよって独り言のように言ってます。

そして、たくさんの野菜を持ってゆっくりさん(ゆっくり畑の光井さん)到着。
今回もやっぱり小さめ、味と鮮度抜群!の大根たちがメイン。

シェフは今朝、市場で仕入れたカワハギと大根を合わせたいと
ゆっくりさんを前にメニュー決め。
う~ん、どうしよう・・・悩むシェフにゆっくりさんはニンマリ。

「シェフたちの悩んでる姿、見るの好きなんです。悩ませたいって思っちゃいます。」


ゆっくりさん、なかなか罪な男ですね!
 

毎回、お野菜と一緒にいただく 『ゆっくり便り』

今日も読ませていただきました。
ゆっくり便り

このお便りがいつも楽しみ。
野菜への情熱。
情熱って激しくて目に見えるような勢いがある感じだけれど
この野菜たちはゆっくり夫婦の情熱でしょう!
名づけてゆっくりパッション →(光井さん、勝手にすみません・・・!お調子者のO型です

そして、カワハギと大根を使った美味しい前菜も完成しました。

また、たくさんのお野菜と供に悩ませにお越しくださいね。
私たち(も!)、悩むの大好きなんです


プロフィール

LeGioie

Author:LeGioie
名古屋 池下のイタリア料理店
「レ・ジョイエ」での仕事、
日々の出来事

お店のHP 
http://homepage2.nifty.com/le-gioie/

最新記事
Twitter (シェフのつぶやき)
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。