スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋 ~美味しい季節の到来~

急に肌寒くなってきました。
街路樹のイチョウの木に銀杏をたくさん発見!

イチョウになる銀杏を見ると、思い出すのは・・・

イタリアで韓国人の友達と銀杏を拾った時のこと。
すれ違うイタリア人、ほぼ100%に不思議そうな顔をされて
「何をしているんだ?」 と話しかけられたなー・・・。


私達が「美味しいんだよ!」と答えると皆、
「こんな臭いもの食べるなんて・・・マンマミーア!」
とおきまりのセリフに首を傾げて去っていく。



なんで、なんで、日本では銀杏拾いしたことなかったのに
イタリアで拾いまくってしまったんだろー

そして不思議なことに、あんなに拾ったのに食べた記憶はないんです。
(銀杏の殻割りは足で踏みつけて。それがクサすぎた記憶しかないんです

フライパンで炒って、銀杏が油で光ってきたところで塩をパラパラ。
熱々のホクホクをぱくっと食べる。

そんな美味しい季節がやって来てますよー



先日、頂いた葉っぱ傘の里芋の葉は店内にも登場しました。
初秋の光を浴びて大きな葉っぱの葉脈がとってもキレイ。
食欲の秋ですもの。茎の部分はやっぱり!いただきまぁす


里芋の葉


スポンサーサイト

イメージの世界 ~Yoga~

このところ・・・というか、お店を持って6年目にしてやっと
気持ちに余裕がでてきたのか新たな自己を発見して180度とまではいかないけれど
今までとは違う自分を感じ、輪も広がっています。

例えば「動」が好きだったのに、「静」の方が居心地がいい事に気づいたり、
今までチャンスはあっても自分とは無縁だと思ってスルーしていた事を
縁があるような気がしてチャレンジしてみたり。

そんなこともあり、お休みの日にヨガをしに行ってきました。

少し前までは心と体はバラバラに動けると思っていたので
心で多少無理しても体が動けば大丈夫と突っ走っていたり
逆に体がクタクタでも気持ちはすっごく前向きだったから
頑張ってしまい、結果、体の悲鳴を気づけなかったり。
それでも、どっちともがダウンしてしまうことはなかったから
そんなに大変でもなかったのですが
心と体は繋がっている、という当たり前のことを知ったとき
他によって動かされてた自分に気づきました。

ヨガに関しては超初心者なので私の感じた範囲内でしか言えないのですが
深い呼吸をしながらのストレッチは自分と対話しながらなので
無理がなくリラックスできるし、リラックスしている自分をイメージして
自分自身を解放する。まるで異次元を旅してるみたい。
心と体は切り離せない。
そう考えると、とってもナチュラルで辛くない。
新たな趣味に加わるかもな・・・ヨガ。


憧れの葉っぱ傘

先日の豚舎を訪れた時、
豚の堆肥のおかげで大きく大きく育った里芋の葉柄にびっくり!
思わずいただいてきてしまいました。
だって、これは『となりのトトロ』に出てきそうな葉っぱです!
子どもたちに最高のお土産

ただ、大きいだけあって
とっても重い・・・(果たして子どもがこの重さでどうやって遊ぶのか
一緒に行ったレ・ジョイエに来て約半年!の永田君に運んでもらいました。


永田君
( とっても楽しそうな永田君です )

ちなみに、この茎の部分。芋茎(ズイキ)といってスーパーでもみかけます。
ピクルスにすると美味しいときいたので、やってみよう!
ね、永田君。君にまかせたよ~

 

豚について考えた一日

トヨタファームさんの豊田市の豚舎の見学に行きました。
この日に生まれた小さな子豚たちにも出会いました。

生まれた時に免疫のない子豚は、誕生して24時間以内にドロッとした初乳を
どれだけしっかり飲むかで免疫力がつくそうです。
みんな必死におかあさんのお乳を飲んでいました。

この日は朝から恵みの雨がたくさん降ったこともあり
涼しく快適に見学できましたが
今年の猛暑は豚たちにとっても過酷だったにちがいありません。

豚


トヨタファームさん。豚の糞を堆肥にして米や野菜、フルーツなどを
作ってらして、そこでとれたお野菜と豚肉でお昼ご飯をご馳走になったのですが
まさに自家製のお料理!美味しかったです。

豚が生まれてから出荷されるまでの工程を見学して
その堆肥で豊かに実った米の穂や野菜を見ながら
いろいろ考えさせられた一日でした。
こんな貴重な体験を本当にありがとうございました。


昆布森牡蠣と青みかん

もう1つ。
青みかんを使ったお料理をご紹介します。

北海道、釧路市の昆布森の殻付き牡蠣(カキ)。
濃厚でコクのあるミルキーな味わいの美味しい牡蠣を
貝のだし汁に浮かべて、香草と青みかんのグラニテを添えた前菜です。
さっぱりしているのに牡蠣の旨味がギュッと濃縮され、
青みかんのほどよい酸味と香りがとってもよく合っていて
個人的にかなりオススメです。
牡蠣がお好きな方にぜひ、召し上がっていただきたい一品です。


昆布森牡蠣


プロフィール

LeGioie

Author:LeGioie
名古屋 池下のイタリア料理店
「レ・ジョイエ」での仕事、
日々の出来事

お店のHP 
http://homepage2.nifty.com/le-gioie/

最新記事
Twitter (シェフのつぶやき)
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。